Top > ツアーレポート > 谷川岳登頂コース > 吹雪の谷川岳、序盤撤退

吹雪の谷川岳、序盤撤退

悪天候でした

谷川岳。

 

今日はお客様御一人の貸切です。

普段、雪に縁が無いという静岡からのワタナベさん。

初の雪山で心配だということで、平日貸切で開催です。

ワタナベさん

今日はスキー場のメンテナンスの為にロープウェーが一時間遅れ。

天気も前日までの予報よりもだいぶ早めに崩れてしまいました。

らっせる中

ラッセルしながら、天神スキー場の上へ到着。

私はスノーシューを使用して先頭ラッセル(アイゼンはザックに)。

カリカリの箇所もあるので、ワタナベさんはアイゼンで私のふみ跡を付いてきてもらいました。

 

ここまで来て、本日私達以外の唯一の登山者だった人は「もうここで帰ります。ラッセルありがとうございました」と言って引き返していきました。

尾根筋

まだスキー場のゲレンデ脇を上がっただけなので、尾根筋に沿ってもう少し進みます。

この範囲でも、小さいとはいえ雪庇があるし、クラックもあるので視界が悪い日には注意が必要です。

っわたなべさん

山の会に入ってるということで、装備はしっかりしています。

猛吹雪。

熊穴沢の頭で、折り返しを決定。

この先は風も強くなるし、尾根筋とはいえ小規模な雪崩でも巻き込まれたらかないません。

 

霧氷

世間では桜も咲いたニュースが出ている中、ここでは氷の花が咲いています。

ゴール

途中折り返しで残念でしたが、また来年にチャレンジしましょう!

お疲れ様でした!

 

*この後「コーヒーでも飲みますか?」と言いながら天神のレストハウスに入って、二人とも味噌ラーメンとかビーフカレーとかがっつり注文してしまいました。

ちょうどお昼時でしたしね!

雪山で体力使った後なので美味さ数倍でした。

 

2017年3月27日。

谷川岳天神尾根。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト