Top > ツアーレポート > 谷川岳登頂コース > 天神尾根往復。

天神尾根往復。

登山者も多く盛況でした。

2018/3/24。

 

3月後半から、晴天続きです。

雪もどんどん溶けて生きそう。

天神平

今日は、山頂目指さないで中腹までのガイド依頼でした。

 

馬蹄形

尾根筋の下部はどんどん雪が落ちてますね。

こんな状態なので、スノーシューでは無くてアイゼン使用です。

まないたぐら

俎嵓。

だいぶ黒い部分が増えてきました。

わんちゃん

なんだか、カッコいいわんちゃんが向こうからやってきました。

ゴーグルドッグ

ゴーグルドッグ!!

人間用のを改造してるのかと思ったら、ちゃんと犬専用のゴーグルが有るそうです。

 

首周りは、そういう犬種じゃなくて襟巻きだそうです。

柴犬君かな?

 

この後、熊穴沢の避難小屋のところで、例年通り人間のウ○チがボロボロ落ちてたので、そこは慎重に通り過ぎてから休憩。

あまりにも普通にポトンとその辺にしてあるので、案内したお客さんがびっくりしてました。

そこにザックやストックを置いて休憩してる一般登山者達・・・。ストックのグリップとリングがその上に乗ってましたが、かわいそうに。

至仏山

東側には4月末から、残雪期登山ツアーを開始する至仏山。

なるべく雪残っててね、と思いながら見てます。

武尊

武尊も、それなりには雪が残ってますね。

あと、もう一回くらい武尊のコースを開催する予定。

登山者

登る人、下山する人。

にぎわってます。

 

小出俣

谷川本谷の方を見ると・・・

空気孔

関越自動車道の空気孔。

この冬、みなかみガイド協会にそこへのガイド依頼があったそうですが・・・雪崩の巣窟に突っ込むようなものなので断りました。

平ヶ岳

遠くに平ヶ岳。

気象観測用の塔が立っるはずですが、そこまで巨大な塔ではないので、さすがに見えませんね。

 

山頂まで行かずに途中引き返しのガイドでしたが、行動時間(待機時間)が長かったので、晴天の中ですっかり雪焼けしてしまいました。

顔がヒリヒリする。。。

 

2018年3月24日。

谷川岳。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト