Top > ツアーレポート > その他のコース > 晴天の日光白根へ

晴天の日光白根へ

日光白根山(奥白根)

丸沼RWより。

 

リピーターの、ミカさんヒデさんのリクエストで残雪の日光白根さんへ行って来ました!。

昨日も一昨日も雨、明日も雨、その前後も悪天候。

そんな状況の中で今日一日だけ狙い済ましたかのような晴天日です。

ふたらさん神社

登山口のところにある、二荒山神社。

これを教えなくても「ふたらさん」と分かるのが凄いです。

山好きのお二人です。

 

しばらくオオシラビソの樹林帯が続いて・・・

至仏山

時折、木々の切れ間から山々が見えてきます。

お花畑

樹林帯を抜けて、夏は岩とお花畑の地点へ到着。

一気に視界が開けて、他の山が見えてきました。

谷川岳や武尊、浅間など近隣の山だけでなく、妙高や白馬、富士山など。

家に帰ってから、撮った写真をアップにして確認したら穂高も見えてました。

 

松田ガイド

写真撮影タイムを結構長く取って、ついでに私も写してもらいました。

 

雪渓

岩もだいぶ露出してきましたが、登山道沿いに雪がまだまだ厚く残ってる場所も。

 

アイゼンはずし

急登りを終わって、後は岩の方が多い場所。

アイゼン外して歩きます。

登山口から見て、一番右手にあるピークの裏側ですね。

雪が緩んでいると足がずぼずぼ埋まるので、スノーシューも必要になることが多いのですが、今日は堅くしまっているのでアイゼンでOKでした

神社

山頂のちょっと手前にある神社にお参り。

男体山

ずっと西側の山々を眺めて歩いてましたが、ここまで来れば、登山道とは逆側の東方面が見えてきます。

男体山と中禅寺湖が見えてテンションアップ。

山頂(白根

日光白根山頂!

飯豊連峰

会津駒ヶ岳と、その右奥に飯豊連峰。

飯豊はまるで雲のように空に浮かんで見えてます。

燧ケ岳

燧ケ岳の双耳峰。

左右後方には、越後駒ヶ岳や守門、浅草岳。

妙高

谷川岳の奥には、妙高。

武尊山の奥には白馬。

みかさん

お昼を食べながら写真撮影タイム。

平日でほとんど人と会わないくらいなので、山頂独占状態でした。

まっちゃん撮影

私も撮ってもらいました。

左端奥には、茶臼岳や三本槍も見えるのですが、肉眼でははっきり見えても写真だとアップにしないとちょっと分かりづらいですね。

写真では見切れてますが、そのさらに左奥には吾妻連峰が見えていました。

まっちゃんポーズ

下山

写真撮影にだいぶ時間を使ってしまいました。

ここはロープウェーの終了が早いので、急いで下山。

雪の状態が良かったのとお二人が歩くの早いので、1時間半程度で無事到着。

下山完了

みかさん、ひでさん、お疲れ様でした!

 

2017年4月10日。

日光白根山。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

その他のコース

ハッピースノーシューのツアーコース。通常開催とは別に特別開催したところなど。赤城山など。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト