Top > ツアーレポート > 尾瀬スノーシュー > 5月5日。クマも居ました尾瀬。

5月5日。クマも居ました尾瀬。

くまも居ました尾瀬ヶ原。

2014年5月5日。

 

今日は風と視界不良の為に、至仏山のガイドから尾瀬ヶ原へと変更。

尾瀬ガイド

リピーターのアビコさんチームと初参加のワタナベさんチーム!

鳩待峠で準備をしながら、時おり吹いてくる強風に「寒っ!」と声が漏れます。

鳩待峠

「尾瀬ヶ原は盆地地形だから、鳩待峠を下っていけば風は弱くなりますよ」と説明しながら降りる。

みんな半信半疑だったけど、「あ、ほんとに風弱くなった」。

 

川上川沿い

川上川沿いのところまで降りてくる。

何故か前方から来た人たちがみんな立ち止まって居るな~と思ってたら。

つきのわぐま

「熊が居ますよ」。

川向こうにツキノワグマ。

鳩待から上がって来る人達とずっと一緒に付かず離れずな感じで歩いていたとか。

ここから上流は、登山道が川筋から離れるので一安心ですね。

 

 

雪上トレッキング

夏道とは少し離れたところを歩行。

ゾンビの木

おばけのQちゃんみたいな顔をしてると評判の木。

 

ミズバショウ

テンマ沢田代のミズバショウ。

 

山ノ鼻

山ノ鼻に到着。

研究見本園

尾瀬ヶ原散策。

 

アカシボ

アカシボが出始めてました。

山小屋昼食

2番目に大きいから松を探しに行ったけど、見つからずに戻ってくる。

山ノ鼻小屋で食事。

小雨の時に、屋内のゆったりお昼ごはんは嬉しいですね!

鳩待山荘

予報どおり、下山の少し前には雨。

山頂に行くのに比べれば、早く戻れたし風にさらされないで済んだので、尾瀬ヶ原プランに変更してよかったです。

みなさん、来年は至仏に再挑戦してください!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

尾瀬スノーシュー

ハッピースノーシュー(群馬県みなかみ温泉)のツアーレポート。ゴールデンウィークのアヤメ平など尾瀬でのスノーシューツアーレポートです。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト