Top > ツアーレポート > 谷川岳登頂コース > 4月10日、谷川岳ツアー!

4月10日、谷川岳ツアー!

4月10日、今日も谷川岳山頂コース!


今日は日中はずっと晴れの予定。

気温も高いです!

谷川岳天神平

スタート時から汗をかくような晴天。

私は出だしは帽子もジャケットも春用の薄手のやつで歩き出しました。


白髪門、笠ヶ岳

谷川岳の向かいにある、白髪門、笠ヶ岳、大烏帽子。

先週に比べると、黒い部分(雪が無いところ)が増えてきました。


谷川岳コース

谷川岳も先週より、黒いとこが増えてますねー。

でもまだ積雪は充分です。


天神尾根

標高1400メートル台は気温も高く暑いので、みんな上着を脱いでます。


尾瀬至仏山

尾瀬至仏山。


天狗の留まり場

天狗の留まり場を越える頃には、風がぐんと強くなります。


熊穴沢の避難小屋を抜けて上がっていくと森林限界。

苗場山

天神ザンゲ岩でひと休み。

苗場山が見えています。


肩の広場

最後のひと頑張り。

肩の広場を上がっていきます。

 

肩の小屋

もうここから山頂までは100メートルちょっと。


銀世界

眼下に広がる銀世界。

奥にある俎嵓はだいぶ雪が落ちた部分が増えましたね。

 

オキノミミから滑走

山頂に到着。

お隣のオキノミミから滑走しているスキーヤーがいました。

 

武尊山

山頂からの景色。

上州武尊山。


新潟県側

新潟県側。

万太郎谷。はるか後方に苗場山。


トマノミミ

トマノミミの標高1963で記念写真。


オキノミミをバックに

こちらはオキノミミをバックに。


帰り道

復路。

下りは怪我などしやすいので気をつけましょう。

雪山


休憩中

だいぶ標高が下がってきました。

ひと休み。


夕日の谷川岳

夕日気味の西日を浴びる谷川岳。

まだ3時なのに、夕日っぽい滑らかな風景です。

帰ってきました。

スキー場に到着!

谷川岳をバックに

お疲れ様でしたー。


ゴールです

皆さん、頑張って歩いていただきました!

お疲れ様でした!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト