Top > ツアーレポート > 谷川岳登頂コース > 4月18日、好天の谷川岳

4月18日、好天の谷川岳

4月18日、今日は高気圧に包まれた好天!


まさに谷川岳の登頂びよりです!

谷川岳ツアー

登り始め。

もうアウターを脱いで、汗をかきながらです。

今日みたいな日は、最初の頃は汗をかくほど暑く、上のほうに行くと凍えるほど寒くなります。

 

トラバース

積雪状況も、昨日に比べるとかなり安定してきました。


天神尾根歩き

今日は快調ですねー!


天狗の留まり場

天狗の留まり場。

この辺まで来ると、高度も上がって斜度もぐっと厳しくなってきます。


肩の大斜面

ここから上には大斜面の景観。


登り中

頑張って登りましょう!


エビの尻尾

岩石に張り付いているエビの尻尾。

昨晩の強風と寒さでできあがったのでしょう。


肩の小屋

急なのぼりを越えると肩の小屋。

 

山頂到着

そして、ほどなく山頂に到着です!


トマノミミ

山頂、トマノミミの標識で記念写真!

瞬間的にではありますが、風速10メートル近い風が吹いてきます。

気温も氷点下なので、体感温度はかなり低いです。

 

オキノミミ

もう一つの山頂、オキノミミを望む。

 

記念撮影中

一通り景色も眺めたら、


鐘

肩の小屋まで降りて休憩。


しゅっぱーつ

気温-3度前後、風も強い極寒の中では、小屋で休憩できるのが本当にありがたいですね。

中に入る人は、雪とかをよく払って、ゴミも落とさないように気をつけましょうね。

この時期は無人の肩の小屋に感謝しながら下山ルートへゴー!


至仏山

下り坂。

来るときは雲をかぶっていた尾瀬至仏山がくっきりと姿を現しました。

次週からは、尾瀬至仏山ツアーです。


武尊山

上州武尊山もくっきり!

朝日岳

白髪門、笠ヶ岳、朝日岳(大烏帽子)もくっきり見えてます。

jこの辺までちょっと降りてきただけで、風が弱まってきて汗ばんできます。

山頂付近の厳しさは別格ですね。

俎嵓

復路。

後方に俎嵓


谷川岳双耳峰

スキー場まで戻って来ました。

西日を浴びた谷川岳の双耳峰が穏やかな雰囲気に見えます。

記念撮影

谷川岳を背景に記念写真。

お疲れ様でした!

みなさん、今日はお疲れ様でした!!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト