Top > ツアーレポート > 谷川岳登頂コース > 4/19。谷川岳天神ルート

4/19。谷川岳天神ルート

谷川岳残雪登山。

2015年4月19日 日曜日 晴れ後小雨。


日曜はお客様も入らなくてお休みかな、と思っていたところに直前でお申し込みが入りました。

セキムラさんサトウさん

午後からお天気が崩れる予報だったので、ちょっと早めに集合していただきました!

でも、宿の人がチェックアウト前に親切に山菜の案内をしてくれたらしく、思ったより早くはスタートできませんでした(汗。

まあ0mm程度の雨予報ですから、装備さえしっかりしてればそれほど大変なものではありませんしね。

(ちなみに私が持っていたレインウェアは4枚持ってるうちの4番目の性能のやつでした)

 

熊穴沢の頭の岩アイゼン

アイゼン持参で、なおかつアイゼン歩行も何度もしているというお二人。

「アイゼン履いての岩場の通過も大丈夫」ということなので、最初からアイゼンを付けてスタート。

さすが、この岩場もなんなく通過。

アイゼン慣れしてないお客様のときは、この岩場を過ぎてから装着してもらったりしてますが、今日は大丈夫でした。

 

クラック

いつもより1時間近く早く到着できそうなペースで進みます。

 

登山道

午後から崩れる予報ですが、結構登山者が来てます。

 

山系ポーズ

天狗の留まり場まで来れば、もうあとちょっとです。

西黒登山

西黒を歩いてる人達が見えてきました。

 

ザンゲ岩付近

天神ザンゲ岩まで到着。

かなりのいいペースで来てるので、雨につかまらずに帰れるかも。

 

最後の急登

肩の斜面。

ここまでくれば後り20分くらい。

 

登頂!?

肩の広場にたどり着いて、安堵の一枚。

肩の小屋と谷川連峰主稜線。

道しるべ

何も無い雪原の上だと道標の存在感も圧倒的ですね。

 

雨雲

今までのうす曇とは違う、ねっとりした黒い低層雲が張り出してきました。

 

山頂

山頂に到着!!

周囲の山の説明とかをしてるうちに・・・ポツっと顔に当たるものが。

小さなアラレが。

予報よりも早く振り出しました。

シャボン玉

ここで秘密兵器登場!

シャボン玉セット。

「みなかみ町をシャボン玉で元気に」とかいうキャッチフレーズで宿に置いてあったそうです。

(私は初耳のキャンペーンでした)

しかし風が結構強いので中々綺麗に写真に撮れませんでした。

吹いた瞬間に玉が飛ばされてしまう・・・。

でも楽しかったです。

尻セード

今日は尻セードに最適な雪質でした。

速度が出すぎずに、止めようと思ったらすぐ停止できる雪質。

お二人とも他の雪山で何度も経験済みということで、普段よりも尻滑りを多用して帰りの時間も短縮モード。

雪質が良くても、怖がってしまって姿勢が悪くなってしまう人だと思わぬ怪我をすることがありますから、まったく尻滑りをしないこともあります。

まんさく

何気なく通り過ぎそうになって、ん?と思って確認したらマンサクのツボミがほころんでました。

雪の中で逸早く咲く花です。

谷川連峰

ロープウェーまであと少しという地点までやってきました。

今のところ雨もポツポツ程度で体は塗れずにすんでます。

天神

スキー場に到着!!

ポツポツ雨程度の間に早めに戻れて、逃げ切り成功しました。

来年は武尊山でお会いしましょう!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー


新着情報
10月のハイキング(2018年11月18日)
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
関連サイト