Top >  新着情報  > 

ハッピースノーシュー 新着情報一覧

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です

群馬県みなかみ温泉 スノーシューツアー 関東県日帰り

群馬県水上温泉のスノーシュー新着情報です。
新着順一覧

上越のマッターホルンへ

上越のマッターホルン、大源太へ研修登山。みなかみ山岳ガイド協会。ヤマモミジの黄葉、カラコギカエデの紅葉。タカノツメ(ウコギ科)の黄葉
大源太山。 みなかみガイド協会。   平日のお天気が良い、予定が空いた日。 唐突に、ガイド仲間で研修登山に出かけてきました。 『上越のマッターホルン』大源太です。   序盤、何度か渡渉を繰り返します。 のどかな渡渉もあれば、 ちょっとドキドキな渡渉も。   コハウチワ

上越のマッターホルンへのページを見る>

早朝のモルゲンロートツアー

一ノ倉、早朝モルゲンロートを電気バスで。今年の強風の台風で折れたブナの老木。でも、ちゃんと枝が一本生きています。これがブナの生命力ですね。
電気バスでガイド。 一ノ倉沢コース。   今年、みなかみ町がちょっと面白いイベントを発案。 電気バスで早朝の一ノ倉に行って、モルゲンロート(朝焼け)の岩壁を見よう!というものです。 その電気バスの一台、倉ちゃん。   4回ほど企画されて、ガイド協会のメンバーで持ち回りで担当しま

早朝のモルゲンロートツアーのページを見る>

10月のハイキング

秋の一ノ倉沢、諏訪峡ハイキングガイド。お天気が良い日に、谷川岳を見上げるコースはほんとに爽快ですね
秋のハイキングガイド。 一ノ倉旧道-諏訪峡遊歩道。   秋も深まってくると、高山よりも低山やハイキングのガイドが増えてきますね。 某旅行会社さんのツアーガイドで、一ノ倉沢ハイキング+諏訪峡ウォーキングのお仕事が入りました。 全部で5~6回ツアーが組まれてたでしょうか。   その

10月のハイキングのページを見る>

秋の谷川岳縦走

谷川岳縦走初日、肩の小屋泊で時間に余裕が有るので奥の院まで行って見ました。後半戦の最大のキツイ箇所はエビス大黒ノ頭の登り
谷川岳縦走。 天神尾根~平元新道。   谷川連峰、オキトマ両ミミから平標への縦走。 天神尾根からスタート。 ツツジやナナカマド類の紅葉が良いタイミングです。   ガスガスでしたが、待っていれば視界が開けそうだったので、オキノミミまで行ってお弁当を食べながら休憩。 狙い通り、視界

秋の谷川岳縦走のページを見る>

一ノ倉コースの木の実

アブラチャンの実。クスノキ科クロモジ属。一口だけ齧られているツルリンドウの実。那須岳へ出張ガイド。やはり紅葉は見事ですね
那須岳。 谷川岳とか那須とか。   秋になってから、どんよりとした日が続きます。 マチガサワ。 谷川岳山頂どころか、中腹も見れず。   一ノ倉。こっちはちょっと紅葉してる辺りが見えてます。   低い位置までガスが張っているせいで、あまり紅葉の景色は期待できず。 こんな

一ノ倉コースの木の実のページを見る>

10月の尾瀬や一ノ倉

10月1日、一ノ倉コースの紅葉。山麓のブナ林の中は、まだまだ緑。尾瀬鳩待峠、色が薄くなり始めたブナやダケカンバの大木の薄緑と、小低木の紅が綺麗ですね
10月初旬。 尾瀬や一ノ倉沢など。   季節が切り替わってすっかり秋めいてきました。 白毛門山頂がちょうど紅葉してます。   こちらは引きで撮った写真。 山頂付近が紅葉でも、山腹・山麓はまだまだ緑。*写真は10/1。   山麓のブナ林の中は、まだまだ緑。  

10月の尾瀬や一ノ倉のページを見る>

9月末、谷川岳山頂や山麓

9月の谷川岳山頂や、山麓の紅葉など。ガスガスの日でしたが、山頂に出たタイミングで時折景色が見えるように
谷川連峰。 山頂や山麓の紅葉等。   9月、山頂から徐々に紅葉が始まる時期です。 中旬、西黒尾根からオキ・トマの山頂へのガイド。   ホソバコゴメグサ。 コゴメグサにはミヤマ、マルバ、タチなど幾つもの種類があるのですが、このホソバコゴメグサは谷川岳や尾瀬至仏山とその隣接区域など

9月末、谷川岳山頂や山麓のページを見る>

紅葉の至仏山へ

秋の紅葉の至仏山へ。山ノ鼻から東面登山道で至仏山。鳩待峠へ下山。季節はずれのホソバヒナウスユキソウ。登山道からキンロバイ。
尾瀬・至仏山。 山ノ鼻~東面登山道~鳩待峠。   夏山は東北や北、南アルプスなどへの出張が多くなってきて、群馬の山に中々来れてません。 冬にスノーシューで来る回数の方が多いんじゃないかという感じになってきました。 山ノ鼻から東面登山道へと進み高木の樹林帯を抜けて低木帯に入ると、見事な景色

紅葉の至仏山へのページを見る>

燧ケ岳から秋の尾瀬ヶ原へ

大清水から入山して尾瀬沼、燧ケ岳、尾瀬ヶ原へとガイドへ。見晴新道の新道部分、以前よりは泥沼が減っていました。靴の深さ分くらい。
尾瀬登山ガイド。 大清水~鳩待。   久しぶりに、尾瀬から谷川岳のお仕事が回ってきました。 最近、他地域への出張が多かったので、地元の山を忘れてしまうところでした。 大清水から入山して尾瀬沼へ。   その日は長蔵小屋泊。   翌朝出発。 大江湿原の紅葉と三本カラマツ。

燧ケ岳から秋の尾瀬ヶ原へのページを見る>

剣岳のガイドに行って来ました。

9月、剣岳のガイド。室堂から別山乗越、剣沢から別山尾根で。振り返ると一服剣、別山、雄山。
剣岳。 剣沢から別山尾根ルート。   北アルプス、剣岳。 旅行会社のツアーガイドで。   富山でバスと待ち合わせして室堂へ。 普段の仕事だと長野県側から入ることが多いのですが、車での移動時間は似たようなものなので乗り換えの簡単さを考えると富山から行くのが楽ですね。 関東の旅行会

剣岳のガイドに行って来ました。のページを見る>

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15